【手作り酵素ドリンクは危険!】自家製酵素ジュースで断食してはいけない理由

手作り酵素ドリンクでファスティングは危険

 

『手作り酵素ドリンクでダイエットはできません』

 

ファスティングマイスター奈々です。あなたは酵素ドリンクの原材料を見たことがありますか?パッケージの裏には白砂糖や黒砂糖といった糖分が記載されています。家庭で酵素ドリンクを手作りする場合も白砂糖を使います。

 

酵素ジュースに砂糖を入れる理由は何でしょう?このページでは酵素ドリンクと白砂糖の関係、手作り酵素ジュースがダイエットに向かない理由についてお伝えします。

 

 

砂糖がないと発酵しない?酵素ドリンクを作る材料に白砂糖が必要な理由

手作りの酵素ドリンクに砂糖を使う理由

酵素ドリンクの原材料を見て、『え?白砂糖を使うの?意外!』と思った方、いますよね?健康に気をつかう方なら、白砂糖に拒否反応を示すかもしれません。

 

美容家や栄養士でも同じように思っている方が多く、『白砂糖が入っている酵素ドリンクは飲むな!』なんて言う人もいるくらいです(笑)でも実はそれ、間違い!砂糖の糖分は発酵のために不可欠なものだからです。

 

 

酵素ジュースは砂糖がないと失敗しやすい

酵素ドリンクの材料には白砂糖や黒砂糖、麦芽糖など、何らかの糖分が入っています。私が所属するファスティング協会の酵素ドリンクも砂糖を発酵のために入れています。

 

なぜなら、砂糖の糖分が酵母菌のエサになって効果的に発酵を進めるからです。砂糖なしで酵素ジュースを作る場合もありますが、失敗しやすく時間もかかるのだとか。

 

でも心配しないでください。砂糖は時間をかけて完全分解され、ブドウ糖と果糖に分かれます。白砂糖とは別物の多糖類に変化し、血糖値の上昇も緩やかになります。

 

 

手作りジュースがファスティングダイエットに向かない理由

白砂糖が完全分解されるには半年~1年は必要だと言われています。ということは、数週間で完成する手作り酵素ジュースは完全に分解されていない可能性が!果物入り砂糖ジュースだと言われる理由はコレなんですね。

 

完全分解の時間は一般論であって、使用している酵母菌や発酵方法などでも変わるでしょう。自宅にある酵素ドリンクの発酵期間が不明な場合は、製造会社に問い合わせるのはどうでしょう?対応で会社の姿勢もわかりますよ。

 

たとえ完全分解されていたとしても白砂糖はイヤ!という方は、優光泉は麦芽糖、酵素八十八選は白樺樹液で発酵させています。どちらも保存料などは一切無添加なので、健康志向の強い方に人気です。

 

 

流行の紅茶キノコ(コンブチャ)も材料に白砂糖を使う

手作り酵素ドリンク ファスティング 紅茶キノコ

ミランダカーなどハリウッドセレブや日本のモデルの間で流行している紅茶キノコ(コンブチャ)。2017年1月号の日経ヘルスに、米倉涼子さんがコンブチャを飲んでいるというインタビュー記事がありましたよ。

 

実際はキノコではなくセルロース(繊維)の塊なのですが、紅茶キノコも発酵に白砂糖を使います。見た目がグロテスクで酸っぱい臭いが周囲に漂うため主人は嫌がりますが、発酵=生きている、という感じがして育てるのが楽しい!

 

紅茶キノコには6%~10%濃度の白砂糖と濃く淹れた紅茶を使います。カフェインとタンニン、糖分がエサになります。白砂糖を使う理由は澱(おり)が出にくく発酵が成功しやすいから。なので紅茶キノコも自家製酵素シロップも白砂糖を使うんです。

 

手作りで酵素を作る方はかなりの健康志向。紅茶キノコもローフード愛好家さんたちがよく作っていますよね。私もそうですが、ローフ―ディストは白砂糖は絶対に使わない人たち。白砂糖は発酵のためだけに常備しているんですよ。

 

 

手作り酵素ジュースは危険?実はカビや健康被害が報告されています

先ほど紹介した紅茶キノコ、1970年代に日本でブームになりつつも廃れた理由をご存知ですか?実は健康被害が相次いで報告されたからなんです。紅茶キノコに限らず、自家製酵素ジュースはカビや菌の発生が避けられないようです。

 

2016年の話ですが、著名な美容家さんが「手作り酵素ジュースにショウジョウバエが大量発生した」とコラムに書いていました。気温や保管状況、湿度など、家庭で手作りする場合は環境を整え、危険性をしっかり考えながら楽しみましょう。

 

 

手作り酵素ドリンクでファスティングダイエットができない理由まとめ

  • 酵素ドリンクを手作りするには砂糖が不可欠
  • 砂糖は酵母菌のエサになり発酵が進む
  • 砂糖が完全分解されるには半年から1年かかる
  • 手作り酵素ジュースは砂糖が完全分解されていないのでダイエットには不向き
  • 酵素を手作りするなら、カビや菌の発生に気をつけて楽しむ

 

手作り酵素ジュースは、夏場など気温が高いと数日でプクプク炭酸発酵して、白砂糖の甘さが酸味に変化していきます。でも完全には分解されていない可能性が高いのです。悪く言えば、果物エキス入りの砂糖水ということになりますね。

 

ファスティングを行う場合は専用の無添加酵素ドリンクがおすすめです。手作り酵素ジュースや紅茶キノコは、自宅で健康のために召し上がってくださいね^^

 

 

ファスティング向き!無添加の酵素ドリンクランキング

下記3商品は発酵のための白砂糖は使用していません。完全無添加で無農薬、原液100%でファスティングダイエットにも最適です。

 

優光泉ゆうこうせんの画像

優光泉(ゆうこうせん)の特徴

優光泉は完全無添加で、保存料や着色料など一切入っていない酵素ドリンクです。コップ1杯の中にバケツ1杯分の野菜が入っており、その野菜は90%が安心の九州産。 商品に自信があふれていて、開封して味が合わない、お腹が空くなどといった個人的な理由でも30日以内は返金してくれます。特許を3つも取得している信頼できる酵素ドリンクです。

価格 2本9,072円⇒7,992円
評価 評価5
備考 全額返金保証付き/特許取得
優光泉(ゆうこうせん)の総評

断食道場を30年も運営するファスティング研究家が作った優光泉は酵素ダイエットに最適。酵素ドリンクには珍しく2種類の味が用意(スタンダード/味)、無添加で飲みやすく仕上げられています。酵素ダイエットは完全無添加が必須条件!優光泉は空腹感が出にくい処方なので、まさにファスティング向き!心から太鼓判を押します^^

 
 

酵素八十八選

酵素八十八選の特徴

酵素八十八選は雑誌掲載多数!安心無添加の酵素ドリンクです。88種類の生命力にあふれた野草を1年半かけて発酵させた純度が高い酵素ドリンクで、低分子化されたエキスに定評があります。中身に自信があるため、開封後でも14日以内は返金可能なのも魅力的。

価格 16,200円⇒期間限定8,800円
評価 評価4.5
備考 返金保証付き/特許成分配合
酵素八十八選の総評

原材料に野草が多く、ほのかに漢方のような味がします。まさに本物の酵素エキスの味。赤ちゃんからお年寄りまで飲める安心の品質でファスティングにも最適です。定期購入キャンペーンでは半額になっていますが、定価が他の酵素に比べて高めなので星マイナス0.5個にしました。

 
 

エッセンシア酵素

エッセンシア酵素の特徴

無添加で無農薬!10年の歴史があり、スタッフ全員がファスティングマイスターの資格を取得しているエッセンシア酵素ドリンク。60種類の酵素を原液100%で瓶詰めしてあるので栄養がギュッと濃縮しています。3日断食には2本必要です。

価格 6,575円
評価 評価4
備考 当日出荷可能
エッセンシア酵素の総評

酵素ダイエットには完全無添加が必須条件!安心原材料のエッセンシア酵素でファスティングを実践するモデルが多く、雑誌でも特集が組まれるほどです。値段が高めなので3位にしましたが、空腹感なくファスティングができると根強い人気があります。