【遅延型フードアレルギー検査】費用と治療、東京で検査できる病院

遅延型フードアレルギー検査 料金

 

栄養医学、抗加齢医学を学んでいるファスティングマイスター奈々です。このページでは私の経験をもとに遅延型フードアレルギー検査の費用や方法、実施クリニックの評判、自分で検査する場合の注意点、反対意見まで詳しくご紹介します。

 

遅延型フードアレルギー検査は遅発型アレルギー検査、IgG食物アレルギー検査とも呼ばれています。口に入れてすぐ反応が出る即時型アレルギーと違い、数時間から数日後に不快な症状が出るのが特徴で、不眠や肥満、疲労感や肌荒れの原因になることも。

 

難点は、費用が高く、実施機関が少なく、結果がアメリカから届くのに1か月前後かかること。なかなか検査に踏み切れない方・・・本当に自分に必要な検査なのか?なぜアレルギーを疑う状態になってしまったのか?考えるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

遅延型フードアレルギー検査の実際〜費用、実施クリニック、検査内容〜

遅延型フードアレルギー検査 料金

 

私が遅延型フードアレルギー検査を受けたのは2013年。アトピーや酒さ皮膚炎、そしてホルモンバランスや体調不良に悩み、自分の体質を徹底的に把握したくて検査しました。

 

友人やクライアント様からの質問も増え、ここ2年で急速に広まった遅延型フードアレルギー検査の検査内容や費用などをまとめました。

 

遅延型フードアレルギー検査とは

遅延型フードアレルギーは即時型アレルギーと違い、食べてすぐに蕁麻疹や痙攣などの症状が出るわけではなく、数時間後〜数日後に不快な症状が出るアレルギーです。遅い場合は1か月後に出る場合も!

 

合わないものを食べ続けることで不眠や慢性疲労、アトピー性皮膚炎、肥満、偏頭痛、鬱症状、IBS(過敏性腸症候群)などの原因になると言われています。検査では日本人がよく食べる96項目の食品を調べることができます。

 

即時型アレルギーと遅延型アレルギーの違いって?
即時型アレルギー(IgE) 食べた直後に喘息や湿疹や痒み、脹れ、胃腸障害が出るのが特長。おもな症状はアトピー性皮膚炎や花粉症、アレルギー性のぜんそくなど。原因となる食べ物と症状の関係がハッキリしている。
遅延型アレルギー(IgG) 摂取後、数時間〜数日後に現れるアレルギーで、数か月間残るという説も。好きなものに反応が出る場合が多く、日常的によく食べる卵や小麦、乳製品に引っかかる人が多いのが特長。

 

私は卵と乳製品に遅延型アレルギー反応が出ました!

 

 

私は卵と乳製品に反応が出ました。どちらも大好物で、毎日欠かさず食べていたのです。

 

知り合いの検査結果を見ても卵や乳製品はほぼ全員がひっかかっていました。

 

ちなみにバニラに引っかかった場合は香りさえも反応を起こすと言われています・・・怖いですね(涙)


健康保険は使えない!遅延型フードアレルギー検査の費用

平均すると東京都内では4万円前後です。安くて3万円台、高いところでは5万円以上のクリニックもあります。費用だけでなく、検査結果が出た後のアドバイスや治療方法をしっかりカウンセリングしてくれるクリニックを選ぶ必要があります。

 

検査会社はアンブロシアという会社が最も有名で、クリニックからアンブロシアに依頼する形です。アンブロシアは遅延型フードアレルギー検査キットも出しているので、ご自分で検査を依頼することも可能です(3万円ほど)。

 

東京や大阪など大都市圏は遅延型フードアレルギー検査を実施するクリニックが増えましたが、地方部ではまだまだ広まっていません。ネットで気軽に検査キットを取り寄せられるので、気になる方はお試しください。

 

申し込みはアマゾンから可能、病院で検査するより費用が抑えられます。ただし、検査結果を医師から直接説明してもらえるわけではないので、対策が取りにくいことも考えられます。ご注意ください。

 

遅延型フードアレルギーの検査方法

採血による検査です。注射器で採血するわけではなく、小さな針で指先から少量採血するだけでOK!お子さまでも恐怖感を感じることなく手軽に検査を受けることができます。

 

遅延型フードアレルギー検査結果が出るまでの期間

採血をしてから約3週間で結果が届きます。アメリカに検査期間があるため、どうしても時間がかかるようです。早い場合は10日ほどで届く場合もありますが、2カ月かかった例も聞きました。年末年始など連休は当然遅くなりますし、検査依頼の混み具合で大きく変わります。

 

遅延型フードアレルギー検査結果の見方と特長

レベル0〜レベル5まで、6段階で検査結果が出ます。レベルによって、数日間空けて食べる、週一回までにする、一切食べないようにする、などアレルギー反応が出た食品の摂取を調整します。

 

アレルギー物質は6か月で脾臓(ひぞう)で分解されるため、最低でも半年は控える必要があると言われています。即時型アレルギーと違い、そのあとはまた食べられるようになりますが、食べ過ぎると再びアレルギー症状が出るようになるので注意!油断できません。

 

遅延型アレルギー検査ではアレルギー反応なしでも腸検査で反応が出ることも!

実は私はグルテン不耐症です。遅延型アレルギーでは小麦に反応が出ませんでしたが、便を海外に送って細かく検査する腸内フローラ検査を行ったところ、グルテンが分解できない体質だと判明しました。

 

遅延型アレルギー検査の本を書いている上符先生にお聞きしたところ、私のような例もあるそうです。2017年現在、腸内フローラ検査を受けられるクリニックも増えたのですが、5万円前後と遅延型アレルギー検査以上に高額なのが難点です。

 

 

東京で遅延型フードアレルギー検査を実施している病院

遅延型フードアレルギー検査はメディアで取り上げられることも多くなり、年々メジャーになっています。東京で検査を受けられるクリニックは、ほとんどが美容・アンチエイジング系のクリニックです。

 

日本に遅延型アレルギー検査を広めた!銀座上符メディカルクリニック

住所:東京都中央区銀座2丁目8-4 泰明ビル4階
院長:上符正志先生
休診日:休診日 日祝祭日、火曜日
遅延型フードアレルギー検査費用:41,800円
銀座上符メディカルクリニック公式サイト:http://uwabu.com/

銀座上符メディカルクリニックは銀座松屋デパートのすぐそばにあるアンチエイジングクリニックです。自費診療で遅延型フードアレルギー検査、総合ホルモン検査や治療、分子整合栄養医学検査(オーソモレキュラー/栄養療法)が受けられます。

 

遅延型フードアレルギー検査を日本に取り入れ、日本人に合った96項目の食物を決定したのが上符先生です。米国抗加齢医学会の専門医でもいらっしゃる上符先生はとても穏やかで相談しやすいドクターです。遅延型フードアレルギーの本も出していらっしゃいます。

 

 

東京で安く検査できる!カラダクリニック銀座

住所:東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS 85ビル12F
院長:三島雅辰先生
遅延型フードアレルギー検査費用:32,400円
カラダクリニック銀座公式サイト:http://karadaclinic.com/

カラダクリニック銀座は銀座数寄屋橋交差点の近くにある、点滴やアンチエイジング治療専門のクリニックです。天井が高く、大きな窓に向かってたくさんのベッド(椅子?)があり、銀座とは思えない空間の中で点滴が受けられるため、OLさんやビジネスマンを中心に人気です。

 

カウンセリングは比較的浅い感じがしますが(辛口ですみません)、他のクリニックと比較すると遅延型フードアレルギー検査は3万円と安いので友人やクライアント様におすすめしています。本当にしっかりカウンセリングや治療を受けたい場合は上符先生がおすすめです。

 

遅延型フードアレルギー検査以外にはホルモンや分子整合栄養医学検査も可能で、ホルモンに関しては健康保険適用で検査をしてくれる場合があります。私は甲状腺や女性ホルモンは健康保険で検査していただきました。海外でアンチエイジングを勉強した専門医(女医さん)もいらっしゃいます。

 

 

遅延型フードアレルギー検査に否定的な学会、お医者さまもいる

何でもそうですが、遅延型フードアレルギー検査に否定的なドクターもいらっしゃいます(医学的根拠が確立されていないため)。スキンリファインクリニック広尾院の鈴木聡先生もそのうちの一人で、公式ホームページにわかりやすく理由を書いていらっしゃいます。

 

スキンリファインクリニックは吉祥寺、広尾、銀座にある美容クリニック。美ST(40代の美容雑誌)に毎月掲載されるほど人気があり、私も通っています。鈴木先生が否定する理由も納得できるので、遅延型アレルギー検査を受ける際には反対意見もぜひご覧になるといいですよ。

 

 

また、国立成育医療研究センター副健所長で、日本アレルギー学会理事長の斎藤博久ドクターも遅延型アレルギー検査に警鐘を鳴らしています。理由は「遅延型アレルギーとIgG抗体は何の関係もなく、IgG抗体を調べても遅延型の原因はわからない」からだそう。

 

参考:週刊東洋経済 花粉症・アレルギーに克つ特集(2017年2月発売号 31ページより)

 

アレルギーには腸を変える酵素ファスティングも有効です

アトピーやアレルギー、そして癌治療で用いられる断食療法。水だけで行う断食は空腹感が辛くてなかなか続けられませんが、酵素ドリンクを飲むファスティングは驚くほど体が楽に実践できます。

 

酵素ファスティングの最大の効果は腸内環境の改善!腸には免疫細胞の70%が集まっているため、腸内フローラがよくなることで花粉症やアトピー性皮膚炎が改善した例が数多くあります。私自身がファスティングの効果を実感した一人、ファスティングマイスターの資格まで取得しました。

 

ファスティングは年に一度、3日間コースで充分です。細胞に蓄積された有害ミネラルなど不要なものをデトックスし、根本から食生活を見直すきっかけになるのでおすすめですよ。

 

 

本当に自分に必要?遅延型フードアレルギー検査 まとめ

  • 病院の検査費用は4万円前後、結果が出るまで3週間前後
  • 自分で検査すれば3万円ほど、ただし医師のアドバイスなし
  • アレルギー物質は完全除去により半年かけて脾臓で分解
  • また食べられるようになるが、食べ過ぎると再発することも
  • 遅延型フードアレルギー検査に否定的な医師も多い
  • アレルギー食品を除去しても体調が改善しないこともある
  • アレルギーは腸内環境が大きく関係、ファスティングも有効

 

体質を変えたい!体調が悪いのは、太っているのは合わない食材のせいではないか?さまざまな理由で遅延型フードアレルギー検査を受ける方が増えています。安くても3万円と費用が高いのが難点ですが、自分に合わない食べ物を知ることで対策が立てられるのが魅力ですよね。

 

ただし、遅延型フードアレルギー検査で引っかかるのは好んで食べるものばかり。卵や乳製品や小麦などに反応が出た場合、それらを完全に除去するのは非常に難しく、神経質になるあまりストレスに感じる人も多いです。アレルギー食品を除去しても、明確に症状が改善しない場合もあります。

 

私の場合はどうしても体調や肌を変えたかったので、検査結果を基にしっかりアレルギー食品を除去しました。除去してみると、久しぶりに食べたときに違和感が出たり、なんとなく不調を感じたので、ある程度の効果はあったと思います。

 

そして好きなものばかり食べ続けるといった食生活が変化し、特にたんぱく質をローテーションして食べるようになりました。食生活の改善につながったことを考えても、検査してよかったですね。

 

遅延型フードアレルギー検査も有効でしたが、私にとってはゆるい糖質制限(厳しいものはかえってよくないこともあります)、そしてなにより酵素ドリンクファスティングが最も効果的でした。この2つは体調や肌質が大きく改善するのを感じました。

 

なぜなら、アレルギーは腸内環境が大きく関わっているから。腸には免疫細胞の70%が集中しているため、ファスティングで腸内細菌バランスを整えることで花粉症やアトピーが改善する例も多く報告されています。体調にもメンタルにもとても大きく関係しているんです。

 

検査費用が高いこと、結果が出るまでに時間がかかること、また反対意見もあることなどを考えた上で、ご興味のある方は遅延型フードアレルギー検査を受けてみてくださいね。あなたの体調が回復しますことをお祈りしています^^

 

3日で3キロダイエット!酵素ドリンク断食の完全マニュアル