【あった!砂糖不使用の酵素ドリンク】砂糖の害と必要性

酵素ドリンク 砂糖不使用

 

砂糖不使用の酵素ドリンクを検索して当サイトに来てくださったあなたは、手作りであれ、市販の酵素ドリンクであれ、栄養面やカロリー、糖化など砂糖の害を気にしている方だと思います。もしかしたら糖質制限をしている方でしょうか?^^

 

たしかに白砂糖は化学薬品で精製されたミネラル分が一切なくなってしまったタダの糖質!本当に気にする方は白砂糖どころか甜菜糖さえも気にします。日本の甜菜は北海道が生産地、遺伝子の組み換えはされていませんが、農薬の多さが指摘されているからです。

 

では、手作りも市販も含め、砂糖を使っている酵素ドリンクは大丈夫なのでしょうか?そもそも、なぜ砂糖を使用しているのでしょうか?ファスティングマイスター&糖質セイゲニスト奈々が詳しくまとめました!

 

優光泉最安値サイト

 

 

砂糖不使用の酵素ドリンク【目次】

 

砂糖入りの酵素ドリンクは健康に害はないの?酵素ドリンクに砂糖が入っている理由

酵素ドリンク 砂糖不使用

 

あなたは手作り酵素シロップ(酵素ジュース)の作る工程をご覧になったことがあるでしょうか?果物や野菜とほぼ同量の砂糖を使用するので、あまりに大量の砂糖を入れることにビックリしてしまう人も多いようです。

 

でも不思議ですよね?手作り酵素ジュース作りを楽しんでいるのは、健康思考なローフード愛好家(ローフーディスト)たちなんです。なぜ意識の高い彼女たちが白砂糖を使うのでしょうか?

 

手作りの酵素ジュースに砂糖を入れるのはなぜ?

手作りの酵素ドリンクに白砂糖を使用する理由をローフードの先生に質問したところ、下記のような返答があったのでご紹介しますね。

 

【手作り酵素ジュースに白砂糖を使う理由】

  • 澱(おり)が出にくいから
  • 発酵が早く、成功率が高いから
  • スッキリした味に仕上がるから

 

基本、ローフーディストは健康意識が高いので白砂糖は使いませんし、買うこともありません。ただし、紅茶キノコや酵素ジュースだけは話が別!確実に素早く発酵させるには白砂糖が必要なのです。

 

では次に、なぜ黒砂糖より白砂糖がいいのでしょうか?その理由を表にしてみました。

 

白砂糖

植物の細胞膜にうまく浸透、成分を壊さずに植物エキスを引き出せる

黒砂糖や甜菜糖

精製されていない分、不純物が多く、細胞膜に浸透しにくい。そのため発酵しきれずに腐敗したり、反対に異常発酵することもある

 

実験で黒砂糖で紅茶キノコを作ってみたら、たしかに澱が出やすく濁った感じになりました。失敗はしませんでしたが、発酵に時間がかかって説明通りの結果になりました。面白いですね!

 

市販の酵素ドリンクに砂糖が入っている理由を知ろう

市販の酵素ドリンクのパッケージをご覧ください。たいていの場合、白砂糖や黒砂糖が入っていますよね?ファスティングマイスターの資格を取得するときにも、酵素ドリンクに入っている砂糖は気にする必要はなく、むしろ必要なものだと教えられました。

 

砂糖を使用する理由を一言でいうと、野菜と果物のエキスを抽出するためです。

 

さらに説明すると、砂糖の糖分が酵母菌などのエサになることで発酵が進み、最終的にはバラバラに分解されて砂糖とは別物になるのです。

 

発酵のために入れた砂糖⇒ブドウ糖・果糖にバラバラに分解

 

要するに酵素ドリンクを作るために材料として使った白砂糖は、最終的には白砂糖としては残らないということ!単純にエサとして入れるだけで、白砂糖としては検出されなくなるのです。そう考えると安心ですよね^^

 

このことは栄養学に詳しい方でもなかなか知らないマメ知識。医師や看護師、栄養士さんでも『白砂糖が入っているから酵素ドリンクは身体によくない』とおっしゃる方がいるくらいです。

 

 

 

【砂糖より甘味料に気をつけて!】

 

ただし、人工甘味料や果糖ブドウ糖液糖が入っている酵素ドリンクは話がまったく違います!

 

甘味料や果汁は発酵のために入れているわけではなく、味を調えたり量を増やすために後から添加したものです。

 

砂糖不使用の酵素ドリンクを探している健康意識の高いあなたには向いていないのでご注意くださいね。


でも注意!砂糖が完全分解されるには1年かかります

『手作りでも市販でも酵素ドリンクに入っている砂糖は安心なのね!』

 

ちょっと待って!そう思った方も多いと思いますが、実は違います。砂糖がブドウ糖と果糖に分解されるには1年かかると言われているからです。たいていの場合、市販の酵素ドリンクは1年~3年ほど発酵熟成されているので大丈夫でしょう。

 

でも手作りの酵素ジュースは数週間ですよね?夏場など発酵が早く進む暖かい季節には1週間で飲むこともあるはずです。シュワシュワと泡が発生して酸っぱい味に仕上がるために発酵したように見えるものの、砂糖が完全に分解されているとは言えないのです。

 

そのために手作りの酵素ドリンクは果物の砂糖漬け・・・なんて言葉で表現されることもあり、ファスティング中に飲むには栄養面において不向きだとされています。

 

健康のためにご自宅で楽しむ分にはOK!私も紅茶キノコ作りを趣味で楽しんでいますが、育つ過程と発酵の様子が面白くてたまらないんです☆

 

砂糖が肌と体に与える害と影響について

酵素ドリンク 砂糖不使用

 

市販の酵素ドリンクに使われた砂糖はブドウ糖と果糖に分解されるとわかっても、やはり砂糖の害を知っておくことは必要です。白砂糖を避けたい理由、糖質過多による糖化現象、血糖値の乱高下の怖さも知っておくといいですよ。

栄養面で白砂糖が怖い理由

砂糖の中でも控えたいのは白砂糖。黒糖やきび砂糖にはミネラルが含まれていますが、白砂糖は純粋に糖質のみ!悪く言えば白砂糖は化学物質のかたまり。精製過程で化学薬品(亜硫酸、ホウ酸塩、塩素、無機酸など)を使用して漂白し、ミネラル分が一切なくなった化学物質のかたまりなのです。

 

おまけに白砂糖は強い酸性食品なのも気になりますよね。強い酸性を体内で中和するためにはカルシウムが必要になるのですが、必要なカルシウムは体内の骨や歯を溶かして供給されます。そのため骨が弱くなったり、虫歯になったりするのです。

 

そして白砂糖は腸内で悪玉菌のエサになることがわかっています。お腹の調子が悪い、おならや便が臭いという人は、砂糖の摂りすぎを疑ってみるといいかもしれませんよ。

 

いま話題の糖化による影響って?

数年前から話題になっている糖化現象は、たんぱく質が余分な糖質と結びつき、変性・劣化すること。糖化が肌に及ぼす影響は計り知れず、肌全体が黄みがかり、弾力がなくなってシワやたるみを引き起こします。肌だけでなく、目や血管にも大きな影響を及ぼします。

 

POLAの化粧品発表会で聞いた話ですが、糖化の研究は糖尿病患者の肌が著しく老化していることがきっかけだったとか。糖尿病になると実年齢プラス10歳も老化するそうですよ!

 

恐ろしいことに、糖化年齢が大きく下がることはないと言われています。糖化年齢が40歳の人が30歳に戻ることはないのです。私たちにできるのは糖化を進ませないように砂糖やパン、お米などの糖質や加工食品を控えること。日々の努力ですね。

 

ちなみに糖化年齢は簡単に計測することができます。腕を機器にのせるだけで数分後に結果が出るので、試してみるといいですよ^^

 

>>糖化年齢測定ができるクリニックや施設、費用について

>>酵素ドリンク糖質比較表/糖質制限中の酵素ドリンク


 

砂糖のカロリーと血糖値

砂糖は炭水化物(糖質)で、カロリーは1グラム当たり4キロカロリー。脂質が1グラム当たり9キロカロリーであることを考えると意外に低いことがわかります。ですが体脂肪を増やし、肥満の原因になるのはカロリーより糖質です。

 

血糖値を上げるのは糖質のみ。糖質を摂ると血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌され、そのインスリンが体脂肪を生成してしまうのです。カロリーは低くとも、実は油より怖いのが糖質ということですね。

 

ちなみに美容マニアでゆるい糖質セイゲニストの私は、お料理にはラカントS(エリスリトール)という血糖値を上げない甘味料を使用しています^^スーパーや薬局で売っていますよ!

 

ただし前述したように、あとから添加された果糖ブドウ糖液糖などは血糖値を上げるので注意が必要です。

 

>>市販の酵素ドリンクのカロリーはどれくらい?低カロリー順に比較ランキング!


 

砂糖の害にまつわる2016年の気になるニュース

肥満、糖尿病に直結する砂糖。砂糖の害はそれだけにおさまらず、原料である甜菜が遺伝子組み換えであることも問題になっています。2016年に報道された主なニュースをお伝えします。

WHO(世界保健機構)が砂糖入り飲料に課税するよう提案!?

酵素ドリンク 砂糖の害

 

2016年10月11日、あのWHO(世界保健機構)は砂糖の入った飲料に課税をするよう世界に呼びかけました。世界的に増加傾向にある肥満や糖尿病を減らすため、砂糖の害と消費を大々的に訴えたのです。価格が上がれば買う人が減り、人命を救えるという考えです。

 

それを受け10月17日、アメリカの大手飲料メーカーであるペプシコが砂糖を2025年までに大幅に減らすという目標を発表!砂糖のカロリーを350ミリリットルあたる100キロカロリー以下に抑えるのだとか。さすが行動が早いですね^^

 

ダノンが砂糖の原料を非・遺伝子組み換えに変更宣言!

酵素ドリンク 砂糖の害

 

砂糖の害で怖いのは肥満や糖尿病だけではありません。2016年10月21日、フランスの大手食品メーカーであるダノンが、脱・遺伝子組み換えをアメリカで宣言!砂糖の原料である甜菜を非・遺伝子組み換えに変更すると発表しました。高まる安全志向のニーズに応えるためだとしています。

 

ちなみに日本では厚生労働省が遺伝子組み換え食品の安全性を宣言しており、日本の甜菜は非・遺伝子組み換えなのだとか。日本の甜菜の場合は遺伝子組み換え云々の前に、農薬の多さに注目が集まっているように思えます。

 

見つけた!砂糖不使用の無添加酵素ドリンク!

一般的には酵素ドリンクを作る際には砂糖が必要だとされていますが、ファスティングマイスターとして個人的に勉強していると、砂糖を使用しない酵素ドリンクがあることに気が付きました。

 

手作りする場合も砂糖を使用せず果物と水だけで発酵させている方もいますし、市販の酵素ドリンクにも砂糖ではなく麦芽糖や白樺樹液で発酵させている会社もあります。発酵力に優れた酵母菌や乳酸菌などを使用し、砂糖を使用せずとも発酵熟成できるように考えている会社もあるんです。

 

砂糖に抵抗がある方は、こういった砂糖不使用の手作り酵素ドリンクや市販の酵素ドリンクを利用するといいですね!

 

砂糖不使用!血糖値が上がらない特許取得の酵素ドリンク優光泉

酵素ドリンク 砂糖不使用

 

砂糖不使用の酵素ドリンクを探して当サイトにお越しくださったあなたは、きっと農薬や放射能など原材料の安全性にも厳しい目を持っていますよね?もしかしたら糖質制限も意識しているでしょうか?

 

優光泉(ゆうこうせん)は日本古来の製法で野菜や果物を発酵させていて、90パーセント以上の原料が九州産で無農薬!なにより白砂糖も黒砂糖も甜菜糖も使用せず、発酵には麦芽糖を使用して血糖値が上がらない多糖類だという点も安心です(特許取得)。

 

この麦芽糖でさえ酵素エキス抽出のために必要量のみ使用、熟成後は麦芽糖自体はバラバラに完全分解されて検出されなくなります。優光泉を飲んで感じる優しい味はすべて野菜や果物の自然な甘みで、さらに果物の量も最小限にしてカロリーを30パーセントも抑えています。

 

優光泉の糖分は多糖類なので、血糖値の上昇が緩やか。血糖値を上げないという特許を取得しているのも嬉しいですし、安心ですよね。

 

ファスティングカウンセリングのご依頼があった場合は協会認定の酵素ドリンクを使用しますが、遠方でお越しいただけない方、一人でファスティングしたいという方、(協会の酵素ドリンクが高いため)予算があまりない方には優光泉をおすすめしているんですよ。

 

味が合わない場合でも30日以内なら返金保証もあるので、品質、会社の対応共に安心してご紹介できて助かっています^^

 

【優光泉の特許】
●特許第3806009号 高血圧症、高脂血症、肥満症改善予防用液状組成物及びその製造方法
●特許第3896338号 甘味料及びその製造方法
●特許第5295312号 がん予防用液状組成物及びその製造方法

 

優光泉最安値サイト

注文時に会員登録すると、すぐに使える500ポイントがもらえます♪

 

砂糖不使用の酵素ドリンクまとめ

  • 白砂糖や黒砂糖は発酵のために入れている
  • 味を美味しくするためではなく野菜エキスを抽出するため

     

  • 砂糖ではなく麦芽糖や樹液の糖分で発酵させている酵素ドリンクもある
  • 絶対に砂糖が必要なわけではない

     

  • きちんと発酵させた酵素ドリンクは砂糖や麦芽糖自体は検出されない
  • 完全発酵されたものは糖分がバラバラに分解され別物になる

     

  • 手作り酵素ドリンクは発酵が不完全で砂糖が残っている可能性もある
  • 砂糖が完全分解されるには1年は必要

     

  • 手作りの酵素ドリンクは健康被害も報告されている
  • 腐敗やカビ、小バエ発生など手作りゆえの問題がある

     

  • 果糖ブドウ糖液糖、果汁、甘味料は味を調えるために入れているので注意!
  • 量をかさ増しするため、飲みやすくするために入れている

 

酵素ドリンクを作る際、野菜や果物を発酵するためにはエサとしての糖分が必要。発酵のために入れた砂糖は完全に分解されるとブドウ糖と果糖になることがおわかりいただけたでしょうか?

 

ただし完全分解には1年以上かかるため、発酵期間が短い手作りの酵素シロップは果物入り砂糖ジュースのようなもの!砂糖が完全に分解されていない可能性が高いですし、手作りゆえに菌が発生したり、腐ったりと健康被害があることも否定できません。ファスティングには向いていないことを最後にもう一度言わせてくださいね。

 

気になる糖質に関しては、無添加の酵素ドリンクでファスティングする場合に限り、気にする必要はありません。健常者の場合、ファスティングで飲む量では血糖値は急激に上がりませんし、優光泉のように血糖値を上げないという特許を取得している酵素ドリンクもあるくらいです。

 

空腹感を抑えつつ楽にファスティングを行うには、一度に多くの量を飲むのではなく、1日量を10回程度に分けて飲み、血糖値を一定に保つというやり方もあるのでお試しくださいね。

 

市販の酵素ドリンクは栄養が低分子化されて吸収のいい形になっているのが大きな魅力!ファスティング中に飲むことで筋肉や骨が減るのを抑え、体脂肪を効率よく燃焼させてくれるので安心して召し上がってください^^酵素ドリンク生活、ぜひ一緒に楽しみましょう!